Logo

Social 社会

障がい者雇用推進の取り組み

障がい者雇用推進の取り組み

障がい者雇用を通じて、ダイバーシティー&インクルージョンを推進します

当社は1人でも多くの障がい者が、より良い環境で就労できる環境を作り、精神的な安定を確保できる社会的居場所を提供すること、
社会人として規律を守り、自立した職業人を育成することを目指し、2004年に特例子会社古河ニューリーフ(株)を設立しました。

現在は3拠点、合計43名の障がいを抱えた社員が清掃作業や電線解体作業に従事しておりますが、新規事業など職務範囲の拡大の他、
採用・教育にも力を入れ、地域に貢献した活動も積極的に行っています。

障がい者の実雇用率 (単位:%)

古河ニューリーフ株式会社の紹介

会社概要

社名 古河ニューリーフ株式会社
資本金 10百万円(古河電気工業株式会社100%出資)
設立 2004年5月26日
主な事業内容 清掃業務(事業所構内清掃・寮清掃)の受託他
代表者 代表取締役社長 遠藤 滋

障がい者従業員

  • 従業員平均年齢   33.4才(2020/11/30現在)
  • 従業員平均勤続年数  9.9年(2020/11/30現在)

古河ニューリーフ(株)の採用については、各支社へお電話でお問い合わせください。

事業所

平塚支社

所在地 神奈川県平塚市東八幡5-1-9
〒254-0016(古河電気工業㈱ 平塚事業所内)
TEL 0463-24-8001
FAX 0463-24-8002

千葉支社

所在地 千葉県市原市八幡海岸通6番地
〒290-8555(古河電気工業㈱ 千葉事業所内)
TEL 0436-42-1826
FAX 0436-42-1840

三重支社

所在地 三重県亀山市能褒野町20番地16
〒519-0292(古河電気工業㈱ 三重事業所内)
TEL/FAX 0595-85-2659
  • 安全と健康をすべてに優先して、ゼロ災ゼロ疾病を目指します。

    安全と健康をすべてに優先して、ゼロ災ゼロ疾病を目指します。

  • 広い敷地を自転車で移動しながら作業をしています。

    広い敷地を自転車で移動しながら作業をしています。

日々の取り組み

  1. 安全健康に対する配慮
  2. 健康診断結果を保護者・支援機関と連携
  3. いつもと違うサインを見逃さず、声掛けの励行
  4. 朝礼・昼礼・終礼・作業日報を通しての個別変化把握と迅速な対応
  5. スキルマップを通して基本動作・基礎作業取り組みの評価フォロー
  6. 個人目標設定と振り返り
  7. 人事考課面談の導入
  8. 保護者個別面談
  9. 障害者就業・生活支援センターとの連携
  10. 近隣の養護学校・特別支援学校からの生徒・教員の見学や実習を受入れ、地域に貢献
  11. 障害者技能競技大会(アビリンピック)への参加
  • 障害者技能競技大会(アビリンピック)での様子

    障害者技能競技大会(アビリンピック)での様子

業務内容

  • 事業所内および近隣の独身寮や古河電工グループ関連会社の清掃作業
  • フルハーネス型墜落制止用器具のクリーニング
  • 電線解体作業・シュレッダー作業
  • その他
  • 梅の木の下で構内清掃

  • 事務所窓清掃作業

先輩社員・指導員のヒトコト

先輩社員からヒトコト

私は2019年4月1日に古河ニューリーフに入社しました。清掃の仕事は、場所によって使う道具や覚えることが色々あります。大変ですがきれいになった時はとてもうれしいです。みんなに喜んでもらえるように出来ることを増やしたいです。働いてもらった給料で大好きな電車の本を買って、先輩達と話が出来ることがとても楽しいです。

指導員からヒトコト

  • 作業現場までは事業所内をトラックやフォークリフトが多く走る中、各人が安全確保して自転車で移動していますが、決められた事や交通ルール等を守れない人は作業現場へ行かせる事は出来ません、安全第一です。
  • 写真は分別作業を行っています、異物を取り除き良い物だけをお客さんに渡しますが異物が入っているとクレームとなってしまうので、良く確認し分別をしています。

福利厚生

  • 直営保養所、全国各地の契約保養所、社員食堂
  • 親睦ボーリング大会、仕事納めの会(年末最終日)等の各種イベント
  • 千葉事業所社員食堂

  • 三重事業所社員食堂

  • 親睦ボーリング大会

  • 直営保養所(鬼怒川荘)

古河電気工業株式会社
社会
労働安全衛生

安全衛生管理の基本的な考え方

労働安全衛生管理の基本的な考え方 当社グループは、基本的な「法令遵守"」はもちろん、「安全人間化」および「本質安全化」を重点的に...

社会
労働安全衛生

健康管理

長時間勤務者の健康管理 当社では、厚生労働省労働基準局からの通達「過重労働による健康障害を防止するため事業者が講ずべき措置等」を指針...

社会
品質

基本的な考え方

基本的な考え方 当社は各事業部門でISO9001の認証を取得しています。ISO9001のしくみを導入することによって業務の標準化を図...

社会
品質

品質強化プロジェクト

品質強化プロジェクト 失敗コストの改善を行うこと、ものづくり力を向上させること、技術的に価値のある知見を得ること、これら...

社会
人権

人権

人権に対する基本的な考え方 当社グループは、「古河電工グループ理念」に基づき、グローバルな事業展開を進めるにあたり、自らの事業活動に...

社会
メッセージ

メッセージ

多様な人材を活かし、創造的で活力あふれる企業グループを目指しています 当社グループでは、「多様な人材を活かし、創造的で活力あ...

社会
ダイバーシティー&インクルージョン推進の取り組み

ダイバーシティー&インクルージョン推進の取り組み

基本的な考え方 2005年度より女性の就労環境整備とワークライフバランス推進に継続的に取り組んできましたが、多様な人材が活躍でき...

社会
女性活躍推進

女性活躍推進

2014年9月より女性活躍推進活動「Furukawa “V” Challenge!!」をスタートさせ、女性のキャリア形成促進のための各種施策に総合...

社会
多様な働き方を支える制度

多様な働き方を支える制度

妊娠、出産、育児、介護などの多様なライフイベントに応じた制度や、各種休暇制度、フレックスタイム制やテレワーク制度などを設け、従業員のワーク・ライフ...

社会
働き方改革

働き方改革

当社では、2015年5月に専任組織を設置し、会社の持続的成長と会社で働く個々人の生活(人生)の充実の両立を目指した「働き方改革」をスタートしました...

社会
古河電工グループ健康経営宣言

古河電工グループ健康経営宣言

古河電工グループでは、2017年5月15日、経営的な視点から、戦略的に従業員の健康管理・健康づくりに取り組む「健康経営」を推進していくため、「古河...

社会
2020年度衛生管理指針

2020年度衛生管理指針

古河電工グループでは、毎年度、健康管理を中心とし、作業環境管理・作業管理を含めた衛生管理に関する方針と課題を「衛生管理指針」として定め、グループ関...

社会
健康経営優良法人・健康経営銘柄

健康経営優良法人・健康経営銘柄

古河電工は、経済産業省と東京証券取引所が選定する「2019健康経営銘柄」に選定されました。また、「健康経営優良法人ホワイト500」にも2017年か...

社会
健康経営の推進体制

健康経営の推進体制

安全衛生推進体制 古河電工グループでは、安全衛生管理の最高機関として、社長を委員長とした古河電工グループ安全衛生委員会を設置し、安全...

社会
古河電工健康白書

古河電工健康白書

古河電工では、30年以上前から従業員の健康状態に関する統計を取り、「衛生管理年報」としてまとめていましたが、2019年度より、産業医療職などの一部...

社会
健康づくり活動とコラボヘルスによる取り組み

健康づくり活動とコラボヘルスによる取り組み

ヘルスリテラシー向上と健康づくり活動 古河電工では、従業員の健康づくりための様々な取り組みを行っています。 メンタルヘ...

社会
障がい者雇用推進の取り組み

障がい者雇用推進の取り組み

障がい者雇用を通じて、ダイバーシティー&インクルージョンを推進します 当社は1人でも多くの障がい者が、より良い環境で就労できる環...